1. ホーム
  2. プラダンとは
  3. サイズ・寸法

プラダンとは(サイズ寸法について)

段プラケースの寸法について

ダンプラケースは厚みがあるので、ケースの内側と外側では寸法が違います。ヤマコーでは、ものを入れる内側のスペースを内寸、外側の一番大きいところを外寸としています。通常は収納スペースを確保するように内寸をお聞きして製作しますが、棚にケースを並べる時などは外寸を厳守して製作いたします。内寸と外寸はケースの形によって測る場所が若干違います。特にコンテナタイプは内外ともでっぱりがあるので、中にいれるものやご使用法などをお聞きして製作いたします。

プラダンコンテナ

プラダンコンテナのイメージ
コンテナ内寸外寸
内寸:
箱の内側のサイズです。高さは内底からフレームの上までです。
※コンテナタイプはコーナーのところがでっぱっています。いちばん狭くなっているところを入り口内寸といい、内底より15mmせばまりますので出し入れにひっかかりそうな場合は入り口内寸を確保します。
外寸:
コーナーの外側で一番でっぱっているところの寸法です。
※箱底の外側の寸法より15mm大きくなります。高さは箱底からコーナーの上までです。コーナーの種類で若干違いがでます。
補足:
部材(鋲・取っ手・バックルなど)を含まない寸法となります。詳細な寸法をご希望の方は、別途にご相談となります。
各寸法は理論上の数値となっています。プラダンの性質上、若干の誤差(±10mm程度)はご容赦ください。
※寸法厳守とした場合、内寸は三辺それぞれ+10mm、外寸は三辺それぞれ-10mmの設計となります。

プラダンA式(みかん箱)

プラダンA式(みかん箱型)のイメージ
A式みかん箱内寸外寸
内寸:
箱の内側のサイズです。
外寸:
箱のフタをかぶせた時の一番外側のサイズです。 フタがない時は身の箱の外側です。
補足:
部材(鋲・取っ手・バックルなど)を含まない寸法となります。詳細な寸法をご希望の方は、別途にご相談となります。
各寸法は理論上の数値となっています。プラダンの性質上、若干の誤差(±10mm程度)はご容赦ください。
※寸法厳守とした場合、内寸は三辺それぞれ+10mm、外寸は三辺それぞれ-10mmの設計となります。

プラダンC式(身と被せ蓋)

プラダンC式(弁当箱型)のイメージ
C式箱内寸外寸
内寸:
身の箱の内側のサイズです。
外寸:
箱のフタをかぶせた時の一番外側のサイズです。
フタがない時は身の箱の外側です。
補足:
部材(鋲・取っ手・バックルなど)を含まない寸法となります。詳細な寸法をご希望の方は、別途にご相談となります。
各寸法は理論上の数値となっています。プラダンの性質上、若干の誤差(±10mm程度)はご容赦ください。
※寸法厳守とした場合、内寸は三辺それぞれ+10mm、外寸は三辺それぞれ-10mmの設計となります。

スリーブキャップトレー(蓋・スリーブ・底)

スリーブキャップトレー内寸外寸"
内寸:
身の箱の内側のサイズです。
外寸:
箱のフタをかぶせた時の一番外側のサイズです。
フタがない時は身の箱の外側です。
補足:
部材(鋲・取っ手・バックルなど)を含まない寸法となります。詳細な寸法をご希望の方は、別途にご相談となります。
各寸法は理論上の数値となっています。プラダンの性質上、若干の誤差(±10mm程度)はご容赦ください。
※寸法厳守とした場合、内寸は三辺それぞれ+10mm、外寸は三辺それぞれ-10mmの設計となります。

段プラの寸法精度について

プラスチックダンボールで作るケースは同じ設計で作っても若干の寸法差が生じます。厚みや形状にもよりますが±5mm程度の誤差が生じます。これはプラスチックダンボールの構造に起因するもので、プラダンのスジメの上に折り目線が入ると折り目は左右どちらかの中空部分へずれて曲がります。もちろん御使用に不都合がおきないよう寸法差を考慮した設計でケースをつくっていますが、若干の誤差はご了承くださいませ。

寸法差のイメージ

プラダンの筋目の上に折り目線が入ると、折り目は左右どちらかの中空部分へずれて曲がる。

  • プラダンの折れ線方向と筋目のイメージ
  • プラダンは中空構造なので折り目はリブ目に沿ってずれて曲がる


ページのトップへ戻る