プラダン用語集

環境・物流用語

横持ち

横持ちとは、荷物を運ぶ上で発生する作業工程の事です。

例えば、引っ越し業者で考えると、荷物の送り先がトラックで侵入できない
細い道などの先にある場合、トラックから住居まで荷物を運ぶ作業が発生します。

この作業工程を横持ちと呼びます。

横持ちは物流を考えると余分な作業工程となるため、
コストや利益の減収を防ぐために出来るだけ行うべきではないとされています。

横持ちを改善するには物を運ぶ際の包装資材を見直す事も有効です。

出来るだけ荷物を運びやすくすることが出来れば、横持ちの手間は軽減されます。



ページのトップへ戻る