1. ホーム
  2. 機械・技術用語
  3. CAD/CAMシステム

プラダン用語集

機械・技術用語

CAD/CAMシステム

CAD/CAMシステムとは、コンピュータソフトで設計したデータを そのまま読み込んで製品を製造・加工できる環境のことをいいます。

CADはコンピュータ支援設計「Computer Aided Design」の略で、 2D・3Dの設計をコンピュータが支援してくれるソフトウェアのことです。

このシステムは手作業に比べ、

・製図作業や図面作成が時間はかかるが正確に処理できる
・編集が容易である
・データ化、ソフト間の互換性がある
・10年程度の学習期間で技術修得が可能になる

といった利点があります。

CAMとは「Computer Aided Manufacturing」の略で、 製品の製造を行うためにCADで作成されたデータをもとに自動で 加工や成形を行う機械やその環境のことです。

つまり設計・製造の、製造の部分を担当するものです。

これらのシステムは現代の製造業においてなくてはならない重要な役割を果たしており、 その正確性で製品の品質を一定に保つことに大きく貢献しています。



ページのトップへ戻る