プラダン用語集

プラダン業界用語

続き蓋

続き蓋とは、身の側面部分と蓋が繋がっている形状を指します。

プラダンケースはプラダンの反発力によって固定具が無ければ蓋が開いた状態に戻ろうとする癖がありますが、
マジックテープやワンタッチベルトを付ける事でしっかりと蓋を閉じて固定することができます。

A式やC式ケースに向いている蓋形状です

他の蓋形状については下のページをご参考ください

プラダンA式 形状紹介ページ
プラダンC式 形状紹介ページ

written by saga



ページのトップへ戻る