1. ホーム
  2. プラダン業界用語
  3. 導電プラダン

プラダン用語集

プラダン業界用語

導電プラダン

導電プラダンとは、電気を通す性質を持ったプラダンです。

プラダンは全てのグレードで静電気を発生しにくくする機能が付加されていますが、全く発生しないわけではなく、発生した静電気はシートにたまっていきます。
静電気が発生すると、ホコリ・チリを吸着し、製品に付着したり、静電気を放電し、精密機器などショートさせて壊したりする可能性が出てきます。

このように、静電気は様々な悪影響の原因となります。これを防ぐため、製造時に導電性物質(電気をよく通す)のカーボンブラックを添加し、電気を通す性質を持ったプラダンを導電プラダンと呼びます。

発生した電気をすぐに接地面から逃がして、蓄積しないようになるため、上記のような静電気を防ぎたい状況でお使いいただけます。

導電プラダンのさらに詳しい情報はコチラのサイトをご参照ください



ページのトップへ戻る